都会育ちが田舎に移住し鶏飼いになった30代@山形

西の大都会から豪雪地の山奥へ移住。養鶏のこと、雑記を書いています。

【2018年10/14(日) 第3回小玉川屋号マーケット開催!】

 

2018年10月14日(日)

第3回 小玉川屋号マーケットを開催します。

 

f:id:oguninotamago:20180920201228j:plain

 

今回はフリーマーケットのほか、江戸末期から明治、大正、昭和の初め頃に使用されていた書物や絵葉書、当時の手紙や地図など大変貴重な品々の展示を行います。

 

小国町北部地域のとあるお宅に眠っていたとても古い品々や写真をたくさんお譲りいただきました。

 

現在の小国町は4つの村が合併して出来た町となっています。
小国本村、北小国村、南小国村、津川村の4つ。
合併前のまだ”北小国村”として独立していた頃のものたち。
当時の手紙の宛先を見ると時代の流れを感じます。

 

とても興味深いものがたくさんあり見ていてとてもワクワクします。

 

100年以上前の明治時代のたんす。

f:id:oguninotamago:20180920200528j:plain


おばあさんが1916年にお嫁にきた時の嫁入り道具だったものだそう。
当時はこれらを担いで運んでいたので棒が通せる取っ手が付いています。
考えられてますね。

f:id:oguninotamago:20180920201506j:plain


ニ〇リの家具が100年後に残ってるのかな?とか思うと100年経っても原型を留めているってスゴイと思います。

 


明治30年代の地図にはすでに現在の集落の名前が書かれています。
こんな小さな字よく書けたもんだなと思う。

(画像は小国町南部地域)

f:id:oguninotamago:20180920200711j:plain

 

漆の盃。いくつかあります。
古いものは大正2年と書かれています。

f:id:oguninotamago:20180920195843j:plain

 

こちらはおそらく江戸~明治時代のものだと思われる書物。

f:id:oguninotamago:20180920200405j:plain


何が書かれているのかまったくもって分かりませんが、後ろに”安政”と書かれているのでたぶん江戸時代の本、、、だと思う。

f:id:oguninotamago:20180920200442j:plain

 

誰か古い文字読める人翻訳しにきてくれないかしら…。

 


こちらは大正時代に発行された関東大震災に関する本。
大きな地震が頻発している現在、この幾数の写真を見ると様々思うことが溢れてくるような気が致します。

f:id:oguninotamago:20180920200852j:plain

f:id:oguninotamago:20180920200916j:plain

 


戦争中に関わる紙ものも。

f:id:oguninotamago:20180920201822j:plain

 
軍事はがきなんてものがあったのですね。知らなかった。

f:id:oguninotamago:20180920200936j:plain

 

戦時中に交わされたお手紙を読んだのですが内容がとても切ない…。
絶対に2度と起こしてはいけないことなのだと改めて思わせられます。

 

写真は古いもので大正時代の初め頃からのものがあり、おそらく北部地区のどこかであろう場所で撮影されたものもいくつかあります。現在の場所はどこなのか…。照らし合わせてみるのも面白いのかもしれません。


実際に手に取って見られるような展示となりますので
ご興味がありましたらぜひ足を運んでみてください。
入場無料です。

 

前回と同様レトロ雑貨のフリーマーケットもございます!

f:id:oguninotamago:20180920201016j:plain

昭和ちっくな電気スタンドと扇風機。

インテリアにいかがでしょうか?!

 

 

 

【小玉川屋号マーケット】

日時:2018年10月14日(日)

   10:00~15:00

場所:マタギの郷交流館マタギの館」

住所:山形県西置賜郡小国町小玉川535-1

電話:0238-64-2525

   (水~日11時~15時)

 

入場無料!

 

◆駐車場完備!

◆小さなお子様連れOK!

 

会場から車で3分の所に日帰り入浴ができる源泉かけ流し温泉あり。

 

飯豊温泉 梅花皮荘(かいらぎそう)

大人500円 小学生300円

10時~19時 

http://www.siroimori.co.jp/kairagisou/